こうの整形外科・漢方クリニック

ひとりひとりにあった治療を

当院について

ごあいさつ

整形外科の本質とは、
痛みに対してしっかり向き合うこと。
扱う疾患は多岐にわたるけれども
結局はこれに尽きると思います。

dogs
いかがでしょう、その痛みについて
例えば冷えると痛いとか、
逆に温めると楽になるとか
天気が悪いと調子が悪い、
などの経験はないでしょうか。


人によって体質や、症状を起こすに至った
背景が様々であるにも関わらず西洋医学では
それを処方に反映させることは困難です。

漢方を取り入れる事で、
その患者さんがどういう状況で困っているのか
その訴えにしっかりと耳を傾けて状態を把握し、
個々に合わせた治療を行うことができるのです。

dogs
私は整形外科研修時代に、
これまで鎮痛薬や湿布でしか
手当がなかった患者さんに漢方を用いて
症状が劇的に改善した経験から
この道に興味をもち、整形外科専門医を取得した後
兵庫県立尼崎総合医療センター 漢方内科で
専門的な研修受けて参りました。

西洋医学的な標準的治療を
しっかりおこなってゆくのは当然のこと。
それだけではカバーできない症状について、
これまで診断もつかず治療がなかった症状に対して
漢方は大きな助けになり得ます。

生活習慣も含め、どのようにすれば
今の症状がよくなるのか
一緒に考え、取り組んでゆきましょう。